忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

ケロロにサフ吹き

ざっとサフ吹きしてみたであります!


とりあえずさっと一吹きしてみたんですが…


確かに気泡は驚くほどありません。ただ、やはりサフ吹きしてみると、ちょっとデコボコしたところがあることが分かりました。特に各部位の”付け根”の部分。まあワンフェス出展は当日までに複製を間に合わせなければならないのは勿論ですが、その前に「見本提出」というもっと厳しい締め切りがあるので皆時間に追われているので仕方がありません。きっとこれを作った方も大急ぎで作っていたのでしょう。


まあ気泡はないので、こんな感じのちょっとした傷や凹みを埋めたり均したりするのはなんてことありません。というかこれ裏側だし。



これからは溶きパテ塗り→ペーパーがけ→サフ吹き…の繰り返しという地味な作業が続きます。

拍手[0回]

PR

バリ取り&仮組み

忠誠洗剤で洗浄したケロロの各パーツのバリ取りをし、ざっくり仮組みしてみました。パーツ同士はマスキングテープでくっつけています。







天使ケロロを宙に浮かせる新抽選まで付けてくれるなんて本当に良心的なキットです。
これ、ベースになっている転んだケロロは(バナナの皮も含め)真っ白、天使ケロロの服と羽と口の周り、白目も白…となると、使う色は黄色・赤・黒・緑・白のたった5色。実にシンプルです。塗る順番としては、白→黄色→緑→赤→黒でしょうか。最後の瞳の黒は緊張しそう。

拍手[0回]

ケロロパーツ洗浄





まずはパーツ洗浄。これはバナナの皮で滑って転んだケロロのガレージキットなんですけど、滑った瞬間のケロロの大きさが絶妙で、手に持ってみるとまるでのびた本物の青蛙くらいの大きさでじわります。特に足の感じとか。おそらくこれ、型抜き業者に発注したガレージキットと思われ、とても個人の手作業とは思えないくらいパーティングラインも薄く気泡もありません。確か3000円くらいで買ったと思いますが、なかなか良い買い物をしたものです。

拍手[0回]

5/20(日)、秋田県横手市にて「秋田県南模型展示会」開催

Facebookのタイムライン上で偶然発見した情報です。



http://usabo-cat.sakura.ne.jp/kennanmokeiten.html

5月20日(日)10:00~16:00、秋田県横手市の「横手市ふれあいセンターかまくら館 5F研修室1」にて「秋田県南模型展示会」が開催されます。秋田県南で模型の展示会が開催されるのはこれが初とのこと。以前もこのブログに書きましたが、秋田市では開催されているんですけどね。

この情報を最初に見たとき、「まあ実家になめこのジオラマを置いてあるし、参加を検討してみようかなあ…」ぐらいに軽~く考えてしました。ところが!改めてイベントページから元のサイトをたどったところ、なんと主宰の方が「美入野工房」さんではありませんか!!「美入野工房」さんといえばワンフェス詣でをしている人なら知らない人はいない、小林源文先生のミリタリー動物のフィギュア・ジオラマで超有名なディーラーさんです。ワンフェスでは完売の札が出まくりで、私も東京にいたころからワンフェスに参加した際はほぼ必ずこちらのブースを見ていました。まさかディーラー名の「美入野」が横手の別称の美入野で、しかも2009年から帰省してらしたとか。何というすれ違い!こちとら3月に横手から仙台に引っ越したというのに!!灯台元暗しとはまさにこのことです。

こうなれば参加を検討してみようかなあ…どころではありません。何が何でも何か新しく作って参加しなければ!と急にやる気になってきました。で、一からフルスクラッチする時間はちょっとなさそうなので、何かないかと探してみたところ…








大昔にワンフェスで買った未組立のケロロ軍曹のガレージキットが出てきました。幸いパーティングラインも浅く気泡もなさそうなので、間に合ったらこれを作って持っていこうと思います。

あとイベント中、未組立キットの交換会もあるそうなので…

一緒に見つけた、なぜか2セットある「おじゃる丸」の小鬼トリオのガレージキットの状態の良い方を提供します。本当になんで2個買ったんだろう?

ということで秋田県の模型クラスタは5月20日(日)は是非こちらの「秋田県南模型展示会」においで下さい。

拍手[0回]

またまたニヒル牛の展示箱ラインナップを変更しました。

前回から2週間程度しか経っていませんが、またまた東京・西荻窪のアートショップ「ニヒル牛」の展示箱のラインナップを変更しました。なぜなら今、インディーゲームの展示会イベント「TOKYO SANDBOX 2018」への協力&取材のため東京に来ているからです。仙台に引っ越したらマジで東京に出てくるのが楽になって活動も楽になりました。


んふんふ!(今回追加したアイテムはこちら!)


これからの季節にピッタリな、本物の貝(ハマグリ)を使ったゴージャスめなブローチです。いずれも貝の中に土左衛門の腐乱した頭部が入っているというデザイン。




横バージョンと縦バージョンがあり、いずれも使っているパーツや色が異なる一点ものです。価格はそれぞれ700円。

ということで夏のお洒落を台無しにしたい方は是非お買い求め下さい。

拍手[0回]

Clear