忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

なめこ5周年記念フィギュアのちゃんとした作品写真

なめこ5周年記念フィギュアのちゃんとした作品写真です。既にpixivやfg、Facebookのアルバムに投稿しているので、いずれかにアカウントのある方はいいね!なりお気に入りなりコメントなりご自由にどうぞ。



















キャストで抜いた素の状態から表面処理したり他のパーツやベースを1から作ったりエアブラシ塗装したりして1週間で完成できたのはこれまでの人生で最短記録です。軽い紙粘土を使ったフェイクスイーツもどきの「クッキーなめこ」のフィギュアなら1週間でもわりと簡単にできましたが。それにしてもなめこのフィギュアだけでもう4作も作っていることに今更気付いたのですが、いい加減別のフィギュアも進めた方がいいですね。


なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学 (5) (バーズコミックス スペシャル)
なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学 (5) (バーズコミックス スペシャル)
誕生! なめこの森のユニバーサルレンジャー (なめこ せかいのともだち)
誕生! なめこの森のユニバーサルレンジャー (なめこ せかいのともだち)

拍手[0回]

PR

なめこ5周年フィギュア完成!!

やれば1週間でなんとかなるもんです。


表面処理を終えて最後のサーフェイサーを吹いたところ。


連日の雨の中奇跡的に晴れた時間を狙って塗装。塗装場所は相変わらず家の玄関で、センサーライトを付けている電源のところにコンプレッサーのコンセントを挿してます。今回はラッカー系塗料を使用しました。



まず全体にホワイトを吹いて全面均一に真っ白にして…


次になめこの肌色(?)を吹きます。こうして見るとなんだかカフェオレみたいな色ですね。


最後にカサの部分に茶色を吹きます。バックが花なのは塗装が完了した後に持ち手を植木鉢に挿して乾燥させていたからです。


完全に乾燥したのを確認したのち顔を描き込んでいきます。ここまで来たらもう完成までもう少し!


プラスチックペーパーでなめこの蝶ネクタイとシルクハットのリボンを作ります。プラスチックペーパーとは文字通りプラスチック製の紙状の素材で、紙みたいにハサミやカッターで簡単に切れるのに強度はプラスチック並という優れものの素材です。極薄プラ版よりも薄いパーツを作りたい時に便利です。塗装はアクリル絵の具でも十分いけます。


プラスチックペーパーのパーツをエポキシ接着剤で貼ったところ。あとはベースに固定したら完成です。


ただベースになめこを接着しただけでは強度的に不安なのでアルミ線でお互いを連結することにします。ベースの中央にピンバイスで貫通した穴を開け…


写真のように、なめこの持ち手用の穴とベースの穴に一気にアルミ線を通します。


そして接地面をエポキシ接着剤で固定。これでガッチリくっつきました。


なめこの背中にビミョーに重なる角度で「祝」を接着して…


最後にシルクハットを手に接着して完成!手の接着面積が少なくて不安ですが、エポキシ接着剤を見えにくい手の裏側に多めに盛って固定しました。シャープな感じが損なわれますが強度のためには仕方がありません。

ちゃんとした作品写真は別エントリで改めてUPします。

●今回使ったもの●

ねんど 粘土用具 タミヤ ディスプレイ用品 プラペーパー 0.2mm厚 B4サイズ (3枚)


コニシ クイック5 【エポキシ接着剤】 80gセット 小箱10個入り

拍手[0回]

単調作業

表面処理は単調な作業なので写真を掲載しても非常につまらないです。







サーフェイサーを吹く→凹みや削り傷、気泡を見付ける→溶きパテを塗る→サンドペーパーで磨く

これを納得いく形になるまで延々と繰り返します。なめこなんて単純な形をしたものなんて簡単だと思うでしょう。ところが単純な形状のものほどビミョーなライン加減が難しいのです。なめこのフィギュアを作るのに比べたらゾンビやクリーチャーを彫刻する方がずっと簡単です。

ということでこの作業を2日ばかり繰り返していますが、いい加減切り上げて塗装に入らないとマジで間に合わないのであともう一回サーフェイサーを吹いたら表面処理は終わらせることにします。金曜日には塗装を全て完了しないと…

●今回使ったもの●

Mr.サ-フェイサ-500スプレー 【税込】 GSIクレオス [グンゼサーフエーサー500]【返品種別B】【RCP】


タミヤ タミヤパテ(ベーシックタイプ) 32g


【あす楽対象】 GSIクレオス Mr.カラー うすめ液(特大) 400ml

拍手[0回]

ベースも完成

楽天で買ったサーフェイサーとラッカーうすめ液がもう届きました!これでなんとか間に合いそう!



今回「24時間以内に発送」の言葉を信じてビックカメラ楽天市場店に発注したんですが本当に24時間以内に発送してくれました。土曜日の夜に買って月曜日の昼に届いたのだから。あとは材料を気にせずガンガン作業を進めるだけです。

とりあえず今日はベースを完成させました。


カラーはシルバー。最初は派手にゴールドにしようと思ったのですが、あまりベースだけキラキラしててもフィギュアの方が霞んでしまうかと思い、つや消しのちょっと粒子の荒いシルバーのラッカースプレーで塗装しました。自分で作っといてなんですが、こうして改めて写真で見るとプラ版の積層とは思えません。質感的にアルミみたいで、Appleの新しいガジェットかな?という感じです。いちいちベースだけ買うのも面倒なので今後小さいフィギュアのベースはプラ版積層で作ろうと思います。


さあ残すはなめこ本体のみ!適当な長さに切った直径1mmのアルミ線をエポキシ接着剤で固定して…


長さを切り揃え、先を丸く削り、ポーズを決めます。これであと表面処理を終わらせれば塗装作業に移ることができます。完成が見えてきたかも?

拍手[0回]

細かいパーツひとまず完成


とりあえずなめこ本体以外の細かいパーツを完成させました。プラ版の積層&削り出しで作った「祝」とシルクハットにラッカースプレーで塗装しただけですが。簡単なパーツでも出来上がるとちょっと気が楽になります。


あと適当なベースが無かったのでこれもプラ版の積層で作りました。サイズは5cm×5cmで…


厚さは1.0mmプラ版の10枚重ね。つまり1cm。積層した後周囲を平らに削って角を落として若干丸みをおびたフォルムにしています。これは明日またラッカースプレーで塗装する予定。


なめこ本体もざっと磨きができたので次は手足を付けてポーズを固定しようと思います。

●今回使ったもの●

TAMIYA 70124 プラバン1.0mmB4(2枚) プラモデル

価格:559円
(2016/7/3 04:08時点)



プラ板用カッター PカッターS型 204B

価格:385円
(2016/7/3 04:10時点)



タミヤセメント(角ビン)【87003】 【税込】 タミヤ [タミヤセメント(カクビン)]【返品種別B】【RCP】

価格:168円
(2016/7/3 04:11時点)

拍手[0回]

Clear