忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

スチームパンクハコスコのちゃんとした作品写真

…を今撮りました。赤の照り返しを狙ったんですがシースルーの布しかなかったので効果の程はビミョー。





















なお、スマホを入れる部分の内部は無傷なので普通にモバイルゴーグルとして使用できます。初期のハコスコなのでiPhone6以降は使用できませんが、iPhoneSEならピッタリ入ります。今Android端末でiPhoneSEくらいの大きさのってありますかね?

このスチームパンクハコスコの製作記事は後日まとめて私が運営するTech系ブログメディア「vsmedia」に公開する予定です。まあハンドメイド製作記でもVRはTechのうちに入りますからね。

拍手[0回]

PR

スチームパンクハコスコ完成!

いよいよ本格的なペイント作業です。




まず箱の内側は銅のイメージ。






外側のフレームは真鍮のイメージ。


さらに鋲とケーブルを固定する金具(本当はダンボール)もグレイで塗り分けます。


ケーブルは赤で。

これで一応全体の塗装は完了したんですが、このままだとちょっとちぐはぐだし、なんか質感も安っぽいですね。そこで…








最後の最後に全体を黒でウェットブラシ塗装して完成!これでぐっと渋い質感になりました。

これにて全工程が終了したのですが、ちゃんとした作品写真は明日以降撮影します。

拍手[0回]

いよいよ大詰め

いよいよハコスコのカスタム作業も佳境に入って参りました!


これは昨年末フィンランド・ヘルシンキへ取材旅行へ行った際に「Hobby Point」という材料屋で購入した歯車の型です。このHobby Pointというお店が本当に便利で手作りに関するものならほぼ全てここで揃う充実っぷりで本当に居心地が良かったです。ハンドメイド系のクリエイターは是非フィンランドに行く機会があったら立ち寄ってみて下さい。(お店の詳細は過去記事を参照)


で、この歯車の型から小さくて厚みのあるものを木粉ねんどで2個型取ります。粘土なので作業できるまで乾燥にちょっと時間がかかるのですが、その間にまた別の作業をします。

 
これはiPhone4の充電ケーブル。Apple製品のケーブルの被膜ってなんで経年劣化しやすいんでしょうね?だいたい4~5年経つと被膜が割けるチーズみたいになりませんか?まあそんなになる前に買い替えろってことなんでしょうが。ということでiPhone4のケーブルなんて今では被膜のひの字もありません。もうむき出し。これを…






このようにデコレーションの素材として使用しました。こうやって使うと家に貯まりがちないらないケーブルもどんどん消費できますね。

これでデコレーションは大方終わったので…






とりあえず余った色を適当に混ぜて全体に塗ってみました。塗装はダイソーで買ったアクリル絵の具です。アクリル絵の具はすぐ乾くので作業効率が上がります。ここまできたらそろそろ「スチームパンク」って言ってもいいでしょう。


もちろん別パーツの色も塗ります。


乾燥して触れる状態になった歯車パーツを接着。ここにダイヤル状の歯車があると、なんか商店調節機能があるように見えますが、当然ハコスコにそんな機能はありません。でもただの飾りでもなんか雰囲気出てきたような感じがしません?




あとなんか空いたスペースが勿体なかったのでデコ用ステッカーをアクリル絵の具で埋め込みました。これにてデコレーションは完全に完了!次はいよいよ真面目にペイントです。



拍手[0回]

さらに別パーツでディティールアップ

前の記事に引き続きさらにディティールアップを続けます。




のぞき窓部分の補強っぽい別パーツを作ります。ただこれは塗装が完全に終わってから接着するのでとりあえず作って置いておきます。


あと持ち手(?)部分の強度が心もとなかったので細かいダンボールの重ね貼り&鋲で補強。


あとゴーグルの全面部分も薄くてたわんでしまうので別パーツを作って補強します。さすがにもうハコスコを切り取ったカスは無いので他から段ボールを持ってきてますけどね。しかしダンボール同士だと本当に加工と作業が楽。




隙間もしっかりと木粉ねんどで埋めます。


あと突き出たボックスの側面にちょっと大きめの穴を開けてハトメを接着しました。このあと更に新しいパーツでディティールアップしていきます。ここからやっとスチームパンクっぽくなるかも?

拍手[0回]

鋲でディティールアップ

そろそろスチームパンクっぽい雰囲気になるような作業をやります。


下書きで付けた印を目安にキリで穴を開けて…


ここで登場!浅草橋の問屋で買った極小の鋲!確かにまとめて買えば1つ1円以下の激安価格になりますが、もう死ぬまで使える量です。ドール用の小物とかで何か使えるんだろうか…ドール用のレザーマスクでも作るか?


で、これをエポキシ接着剤で穴に接着していきます。これくらいのサイズの鋲の穴ならキリで十分開けられます、むしろサイズ的にピッタリ。





それにしても鋲を打てば多少スチームパンクな雰囲気が出てくるかと思ったんですが依然汚いダンボールのままですね。もう少し木粉ねんどで段差埋めをしようかな…

拍手[0回]

Clear