忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

オビツヘッド用の青い仮面

オビツヘッド用の青ラメ持ち手付き仮面も製作しました。なお、これにて透明粘土「すけるくん」が底をついてしまいました。改めてカウントしたら1つの「すけるくん」から計21枚のドール用仮面ができました。結構コスパ良くないですか?今までありがとうすけるくん!

>ねんど 透明粘土すけるくん



ということでこれがラストの新作です。仮面製作はこれにて一旦打ち止め!











ということで2月12日(日)は是非I・Doll Sendaiにお越し下さい。スペースの位置についてはこちらをご覧下さい。

拍手[0回]

PR

初の青

SD用の持ち手付き仮面の新作です。











青いラメをメインに使用するのはドール用のみならず人間用の仮面でもこれまでになく、本当にこれが初めてです。光を当てるとキラキラ反射して綺麗です。これの後に同様のデザインのオビツヘッド用の持ち手付き仮面も作る予定です。

拍手[0回]

オビツヘッド用の蝶の仮面



オビツヘッド用の持ち手月仮面の新作です。


白、シルバー、ラメをメインにした仮面です。


蝶のモチーフも透明粘土「すけるくん」で作っています。まあ粘土だけでこれだけ透明度が得られるならやっぱり便利な素材ですね。





そろそろちゃんとした作品写真を撮らないと…

拍手[0回]

2/11(土)開催の「親子のスルメ市」(in秋田県横手市増田町)に特殊メイクブースを出展します

出展情報が続きますが。



2月11日(土・祝)に、秋田県横手市増田町の蔵カフェ「旬菜みそ茶屋くらを」(Facebook/Twitter/Google+)にて開催されるイベント「親子のスルメ市」に特殊メイク体験コーナーで出展します。しかも通常1回500円のところを、地元特別価格として1回300円で実施!お得!イベントは2日間開催ですが、私は2月12日(日)にI・Doll Sendaiに出展するので土曜日の方のみ。勘の良い方ならもうお察しでしょう。11日の特殊メイクの売り上げ金をそのまま12日のお釣りとして使用する作戦です。ということで皆様是非小銭をご用意のうえご来場下さい。

「スルメ市」とは、昨年10月にも開催されたハンドメイドイベントですが、今回は物販以上に「ワークショップ」や「体験」がメインとなっています。前回の様子や会場の雰囲気はこのブログの過去ログをご参照下さい。

秋田県横手市増田町「蔵史(くらし)めぐり」

今回は思いっきり冬で外には雪が積もっているので、会場は蔵の中になります。このお店の内蔵(うちぐら)は町の中でも最も古い蔵なので中に入れること自体が結構レアです。主な企画は…

・トンボ玉作り(11日)※事前予約制
・フラワーアレンジメント(11日)※事前予約制
・みんなで塗ろう!でっかいぬりえ(11日)※事前予約制
・利き出汁教室(11日)※事前予約制
・練り込み陶芸(11日・12日)※事前予約制
・顔ピザづくり(12日)参加自由
・ランチョンマットづくり(11日・12日)参加自由
・絵本の読み聞かせ(11日・12日)参加自由
・サンバワークショップ(12日)※事前予約制

その他もいろんな出展・出店、バンドのライブ、フリマなんかも行われます。各ワークショップの実施時間や参加料金は種類によって異なるので、詳細はイベントの公式Facebookページをご覧下さい。ちなみに私の特殊メイクコーナーはイベント中ずっとやってるしもちろん参加自由なのでお気軽にお越し下さい。なお、会場は古い建物なのでとても寒いです。スキー場並みの防寒のうえご来場下さい。

イベント開催日程の2月11日(土・祝)と2月12日(日)は増田町の歴史的建造物が密集するエリアでまち歩きイベントも開催されるため(Facdbookページはこちら)、他の内蔵のある店舗・家屋でも様々な企画や催しが行われるので、それらを尋ね歩いたらたぶんたっぷり1日遊べると思います。私的にオススメなのはこれ↓


増田町の商店街には蔵カフェがいくつかあるのですが、そのうちの一つ「蔵cafe 真山」にて秋田県のジュエリーアーティストのブローチ作品を集めた展示即売イベント「ブローチ展」が開催されます。ハンドメイドが好きな人はこっちに行っても楽しめるんじゃないでしょうか。詳細はFacebookページをご覧下さい。

拍手[0回]

「Sendai I・Doll VOL.5」のスペースNo.確定しました

2月12日(日)に仙台夢メッセみやぎにて開催される「Sendai I・Doll VOL.5」に出展します。スペースNo.は「C15」です。






配置図で確認したところ、今回は”壁サークル”になったみたいです。これまでの即売会系イベント出展歴で壁になったのは初めてかもしれません。後ろを気にしなくていいので気分的に楽ですね。

拍手[0回]

Clear