忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

ドラえもんの「ゆでたまごっこ」を試してみた

ドラえもんの「ゆでたまごっこ」を買いました。


「ゆでたまごっこ」とは、中にできたての茹で卵を入れて形を変形させるプラスチック製の両面型です。構造は単純ですが、果たして茹で卵がこんなに上手く変形するもんでしょうか?特にドラミちゃんのリボンのところは無理なんじゃね?ということでとりあえずまんまるのドラえもんだけを購入してみたのですが。ということで本当にドラえもんの顔の形になるのか実際に試してみました。




この空洞に茹で卵を入れて変形させます。


まずは茹で卵を作ります。使う卵はLサイズのできるだけ大きいもの。小さいと型に入れてもちゃんとドラえもんのモールドを押し付けられません。型に入れた時に破れないよう固めの方がいいかと思い、茹で時間は10分にしました。


その後急いで殻をむき、熱いうちに型にはめます…が、卵が大き過ぎたらしく押し込んでも型の中に入りません。どうすんだこれ。


ムリヤリ押し込んだら白身が割れてしまいましたが、強引に型を閉めてみます。


明らかに隙間からはみ出そうな白身。


ムリヤリ蓋を閉めてすぐに冷水に10分間漬けます。冷水で早急に冷やして白身を固めることでドラえもんの顔の形を固定する仕組みでしょう。

そして10分後に型を開けると…


バリみたいなものができてるけどちゃんとドラえもんの顔になってる!


裏もこのとおり。白身が割れてしまいましたが、上手くモールドが押し付けられています。


とりあえず今回は2個試してみましたがどちらも成功でした。上手く作るポイントは…

・サイズの大きい卵を使う(バリが出ても後から取ればOK)
・固めの茹で卵を作る
・茹でたてで熱々の時に作業を終える

の3点だと思います。キャラ弁に使ったらかわいいと思うので、特に子供のいる方は是非お試しあれ。

ドラえもん 【ゆでたまごっこ】

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear