忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

秋田県民はようやくTV放送が始まった「妖怪ウォッチ」を見るべし

人間として最低限の文化的生活を送れている人には「お前今頃何言ってんだ?」という感じでしょうが、アニメ版「妖怪ウォッチ」にはまりました。おかげでカボチャもこのように↓








初描きのウィスパーです。妖怪ウォッチのキャラの顔って意外と描くのが難しいですね。顔の各パーツが離れてるからその距離感を掴むのが難しい…ドラえもんみたいに全部くっついてたら楽なんですが。

妖怪ウォッチって、よく知らない連中は「ポケモンのパクリ」とか抜かしやがりますが、実はドラえもん、ケロロ軍曹、銀魂に連なる「パロディネタてんこ盛りで勿論それらが分からなくても普通に楽しめるが分かるとより楽しい」落語的作品なんですよね。子供置いてけぼりじゃねえか!というくらい明らかに子供の親世代直撃のネタをこれでもかと盛り込んでいるのが楽しくて仕方がありません。もう元ネタが何なのかメモりながら見たいくらいです。既に元ネタ検証まとめがたくさんあるのでやりませんが。秋田県では今月から放送が始まったばかりで、しかも毎週金曜午前10:55〜11:25という誰に見せるつもりなんだ頭使って仕事しろバカ!な時間帯に放送しているので見てない人の方が多いかもしれませんが、とにかく録画してでも見て下さい。子供を持つ親は積極的に子供達に勧めて元ネタを教えてあげて下さい。

やはりいくらクソ田舎に住んでいようとも巷で流行っているものはちゃんとチェックしてみないとダメだと思います。雑誌や本、玩具は売られているのに「テレビ番組」だけが放送されていない…これがいかに悔しいことか。まあ今では秋田県なんて僻地にもTSUTAYAがあるからDVDを借りれますが。

とりあえず今思うことは、ロボニャンとコマさんのプラモデルが作りたいということです。ロボニャンをスチームパンク仕様に改造したい。

妖怪ウォッチ 02 ロボニャン
妖怪ウォッチ 02 ロボニャン

妖怪ウォッチ 05 コマさん
妖怪ウォッチ 05 コマさん

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear