忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

ななななななななめこ♪

この土日は取材の仕事で始発列車で東京へ行き、さらにその後高速バスで盛岡に行き同人誌即売会を下見するというムチャクチャな強行軍をしてきました。今改めて思い返してみてもよくまあ2日間にこれだけのスケジュールをこなせたもんだと自分で驚いてます。

まず土曜日。
朝5時台の始発に乗り山形の新庄で山形新幹線に乗り換えます。3月末ということで上京する若者とその両親が多く乗車率は100%越え。最近の上京は親もついていくんですね。自由席が取れたのが本当に奇跡的でした。
そして10時台に東京着。まずは東京駅からそのまま総武線に乗り浅草橋へ向かいます。目的はもちろんアクセサリー資材の仕入れです。前回1月に仕入れた以上に買い込み「こりゃマジで大散財したな」と思ったのですが、改めてレシートを確認したら4500円程度でした。浅草橋で5000円も使えないなんて我ながら貧乏性をこじらせ過ぎています。

12:30頃に浅草橋を後にして、次に向かったのは水道橋のラクーア。

東京は既に桜が満開

目的はこれです!



人気スマートフォンアプリ「おさわり探偵 なめこ栽培キット」シリーズ初のファンミーティングイベント「なめこ大集合!デーモン閣下と地獄の集会」!!私が運営しているTech系メディア「vsmedia」の取材でこの東京行き最大の目的だったのですが、もう仕事云々抜きで楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。こちとら小学生の頃から聖飢魔Ⅱ信者ですからね。そして2006年からIT系ライターを始め、この「おさわり探偵 なめこ栽培キット」だって2011年のリリース当初からずっとプレイし続けてきました。何の因果かプライベートと仕事がピタリとリンクするタイミングは人生に於いて度々あるものですが、こんなにバッチリな機会なんて滅多にありません。会場に着いた時点で楽しみ過ぎるあまり胃が痛くなり胃液を吐きそうになりました。とはいえムーミンカフェでパン喰ったんですが。


取材陣に配られたプレスパスも超カワイイ!Rの空き部分がカビになっているのが細かい!


イベント開始前にリアルなめこ〜ずが登場して場を盛り上げます。


すっかり撮影会状態。後ろ姿もかわいいなあ。なめこかわいいよなめこ(;´Д`)ハアハア
この日初めて知りましたが、王様なめこの杖って金具で本体に接続されているんですね。紛失防止のため?それともバランスを取るため?

イベント本編はそれはそれは素晴らしく、あまりにも面白かったので逆にどのように記事にまとめようか悩んでいます。写真も1時間のイベント中に200枚以上撮りました。マジでこの状況が信じられません。これまで4000〜5000円超えのチケットを買っても遠くからしか見れなかったのに、この日はほんの3〜4メートル先に閣下がいて、それを最前ど真ん中で堂々と撮影していたのだから。

なお、閣下が歌う「地獄のなめこのうた」は聖飢魔Ⅱ信者なら、いや一端のメタラーなら絶対にチェックするべき名曲です。演奏・コーラスはこれまた元聖飢魔Ⅱのルーク篁さんと雷電湯澤さんが在籍する3ピースバンドCANTA(楽曲アレンジもルーク篁さん担当)。



このイベントに合わせて公開された「地獄のなめこのうた」のPVですが、楽曲と相まってCGの完成度もハイクオリティです。リズムに合わせてデーモンなめこが右足でぴょこぴょこリズムを取ってるのがかわいい!これはTech業界だけでなくメタルコミュニティに於いても重要な事例だと思うので、後日日本語だけでなく英語でも記事を書いて情報共有しようと思います。これは絶対に海外でも知られるべき!


イベント終了後に自腹で「なめこのCD2」を買いました。領収証をもらい忘れたので確定申告の際に必要経費で落とせませんがw 本当に欲しいと思ったのでOK!おまけとしてシールと新しいなめこスナックをもらいました。
なお、以前このブログにも製作記を掲載した「クッキーなめこのフィギュア」ですが、ちょうど良い機会だったのでビーワークスのスタッフの方にお渡ししてきました。気に入ってもらえると良いのですが。

その後、今度は西荻窪に移動。

アートショップ「ニヒル牛」1号店に作品の納品です。前回納品した大きめの作品が売れたらスペースが空いていいな…と思っていたのですが、売れていたのは見事に小さいものだけ。大きいやつも買ってくれ!


どうにかこうにか壁面を使って新たなものを展示してみました。今回納品したのはイヤホンジャックとペンダント類。どれも600〜700円という激安価格なので宜しくお願いします。


ドクロものはもはや定番化している感がありますが新たに作ったゾンビはどうでしょうね?売れてくれると良いのですが。




あと店内に無地のこけしがたくさん展示されており、そのうちの1つに顔を描いてきました。相も変わらずドクロですが。

さらにこの後、英語版vsmediaの取材のため大急ぎで原宿竹下通りにある「原宿SoLaDo」に行き、それが終わってからは高速バスの出発時間までの時間潰しも兼ねて新宿ピカデリーで映画鑑賞をし、22:00過ぎに西新宿から高速バスで盛岡に向かいました。我ながらよく1 日で材料買い出し、取材2本、作品納品、映画鑑賞をこなせたと思います。いつもは高速バスの車中ではあまり寝ないのですが、この日ばかりは爆睡して一度も休憩停車で降りませんでした。

続く

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear