忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

ニヒル牛にドール用仮面を追加してきました

今仕事の付き合いやら各種用事、取材やらで東京に来ているのですが、またまた西荻窪の「ニヒル牛」にスーパードルフィー用の仮面を納品しました。もう上京時の定番コースですね。


今までちょっとスカスカ気味だったんですが、今回の納品でやっと10枚以上の在庫を並べることができました。やっぱりそれなりに密度がないと寂しいし選ぶ楽しみがありませんからね。売れ残る分も考えて納品しないと。


なお、これらは全てスーパードルフィー(SD)の「のの」ヘッドに合わせて作ったドール用仮面ですが、例によってレアなめこぬいぐるみにもピッタリです。私はイベントの際「レアなめこぬいぐるみの雪ん子なめことインスタなめこにぴったりですよ」とよく営業トークをしているんですが、今回東京駅地下の「なめこ市場」に行って改めて確認してみたところ、レアなめこぬいぐるみの「なめこ君(アニメ版のデザインのやつ)」や長なめこ、マサルなど結構いろいろななめこにも合いそうでした。目の位置さえ仮面の目の穴に合えばだいたいいけそうな感じです。だいたいぬいぐるみは柔らかいし、私の作るドール用仮面もほとんど樹脂粘土製で柔らかいし、紐で固定するタイプだから着けようと思えばできるんですよね。ということでSDオーナーの方だけでなく是非なめこ栽培家の方も仮面で着せ替えをしてみて下さい。


あと、ニヒル牛では海のモチーフに特化したイベント「海中アパルトメント」を開催中でした。ただいろんな作家さんの海に関する作品を集めるだけでなく、店内の内装そのものも”海”にデコレーションしている大掛かりな内容ですごく見応えがありました。こんな珊瑚のディスプレイ台もあったりして。


んふんふ?(ここは海かな?)
ニヒル牛は本物の木を大胆に使用した内装なんですが、そこも海底のようなデコレーションに。どこでも撮影スペースになります。

ということで是非皆さんもニヒル牛に行ってみて下さい。

拍手[0回]

PR
Clear