忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

「大山竜作品集」はクリエイターこそ見るべき

フィギュアモデラーの大山竜さんの作品集を買いました。


大山竜さんはクリーチャーから怪獣からキャラクターものからどんなジャンルのフィギュアを作っても凄いオールラウンダーなモデラーさんなんです。




こうしたモデラーの作品集は、これまで製作されたその人の様々な代表作をカッコ良く撮影した「作品写真」が収録されるものです。もちろん本書にはそのページもあるのですが、それ以上に収録されているのが…


なんと製作途中の風景!芯の状態からスカルピーを盛った状態、彫刻している最中と、本当にスカルピーのまんま、彫刻したまんまの作品の写真が多数収録されているのです。これはマジで参考になります。ものを作っていると、「他の人って一体どんなふうに作ってるんだろう?」と他人の製作風景が気になりませんか?本書を読んでいるとまさにその製作風景を見せてもらっているような気分になります。




あと大山さんの凄いところはキャラクターモデルすらほぼ全てスカルピーで彫刻していること。私はどうしても「クリーチャー系やリアル系はスカルピー、キャラクター系は石粉粘土やポリパテやエポキシパテなど”硬くて削りやすい”素材」で作るものだという先入観に未だにとらわれているのですが、大山さんはスカルピーで見事にキャラクターの「ライン」を出しているんですよね。面も奇麗に均して、細い髪の毛の先までピーンと伸ばして。これはマジで凄いです。






他にも、彫刻の際に使用するスパチュラの作り方、彫刻の際の持ち手やベースの作り方、さらに彫刻途中の作品を運搬するための箱の作り方まで丁寧に載っています。もう作品のファン向けではなく完全にモデラー向けの編集で、まさに実際にもの作りをしているクリエイターのための本と言ってもよいですしょう。フィギュアモデラーだけでなく、何か粘土を使った作品を作っている人なら読んで損はない内容です。

大山竜作品集 & 造形テクニック
大山竜作品集 & 造形テクニック

ポリフォーム スーパースカルピー ファーム(グレイ) 1lb (454g) 39081691
ポリフォーム スーパースカルピー ファーム(グレイ) 1lb (454g) 39081691

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear