忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

縁起の悪そうなクリスマスオーナメント

昨日のキャスト複製を仕上げました。


ソンビキーホルダーの色違いです。水色の複製には青でスミ入れし、ピンクの複製には赤でスミ入れしています。


こちらもゾンビと同様の天使のキーホルダーの色違い。

以下はニヒル牛2にて開催予定の企画展「クリスマス展」用の作品です。クリスマス展については「お知らせ」をご覧下さい。


これは何かというと、クリスマスツリーを装飾するクリスマスオーナメントです。ゾンビの頭のオーナメントなんておそらく市販品では無いと思います。縁起の悪いツリーにしたい方は是非どうぞ。金具類を使っていないんでキーホルダーよりは安く設定する予定です。


とは言え売れずにまるっきりボウズになるのも怖いので普通に使える天使のオーナメントも販売予定です。普通のツリーにしたい人はこちらをどうぞ。


クリスマスオーナメント / パールシャワーガーランド(パールホワイト)【クリスマス オーナメント 飾り 装飾 CHRISTMAS X’mas】

価格:1,800円
(2015/10/12 02:24時点)
感想(1件)



【クリスマス オーナメント】 グラスボール20(カッパーゴールド)20個入 [クリスマス・オーナメント 飾り 装飾 CHRISTMAS X’mas ornament クリスマスオーナメント]

価格:3,300円
(2015/10/12 02:24時点)
感想(23件)

拍手[0回]

PR

キャストに着色して複製

またまた複製作業をやっています。


今日はラッカー系塗料をキャストに混ぜて内部着色して複製。今年の春先にカメオを複製した時と同様の作業です。しかし!結構多めにラッカー系塗料を混ぜているというのにほとんどキャストが発泡しません!なぜ?新しめのキャストだから?ホワイトキャストはアイボリーキャストと何か成分でも違うのか?いずれにせよ複製が失敗しないのでありがたいですが。


硬化するとこんな感じ。なんだか美味しそうな色です。元の色がホワイトなので発色も良し。

仕上げた後のちゃんとした作品写真はまた次の記事にUPします。

●今回使ったもの●

ウェーブ・レジンキャストEx 2kg ノンキシレンタイプ ホワイト [注型用レジンキャスト] WAVE

価格:3,120円
(2015/10/12 02:14時点)
感想(0件)

拍手[0回]

Newゾンビキーホルダー&ブローチ

昨日複製した新しいゾンビの複製を作品に仕上げました。


とりあえず定番のキーホルダー(2個)にしてみました。一番右側はブローチです。いずれもどこで販売するかはまだ未定。11月のおでかけライブin山形は出展しないからなー。


ブローチの金具はこんなの。着けた時にゴロゴロ邪魔にならないよう、ゾンビ本体の厚みはキーホルダーよりも数ミリ程度薄いです。


あと失敗したマグネットですが、裏のふくらみを削ってちゃんと使えるようにしました。今後イベント出展する際はこんな感じで金属板に貼り付けて見本にしてみようかと思っています。

拍手[0回]

Newゾンビの複製


老境ゲーム賞前に大急ぎで作った新しいゾンビのシリコン型から遂に複製しました。作ってからもう3週間以上放ったらかしにしたままだった…


とりあえずお試しで3つ抜いてみました(ついでにノーマル顔の天使も複製)。細かいディティールも上手く抜けていて我ながら上出来だと思っているのですが、細かい分シリコン型の劣化が早そうでもあります。とりあえずシリコンスプレーを小まめに吹くか。


なお、今回「キャストが硬化する直前にマグネットを埋め込んでゾンビマグネットを作る」実験をしてみたんですが、マグネットを埋め込むタイミングが少々遅かったためにこんな状態になってしまいました。キャストって異物を混ぜると急に膨らむんですよね。もっと液体状の時に埋め込むんだった。

まあこれはこれで膨張した部分を削って見本品として活用しますけどね。

●今回使ったもの●

ウェーブ・レジンキャストEx 2kg ノンキシレンタイプ ホワイト [注型用レジンキャスト] WAVE

価格:3,120円
(2015/10/11 01:27時点)
感想(0件)

拍手[0回]

烏の力


これは何かというと、烏が中身を食った後のクルミのカラです。リスではありません。リスはカラを割るので形が残っていません。烏はクルミの実が入っているところだけを的確にクチバシで突いて丸く穴を開け、そこから中身を取り出して食うのでカラがこのような形状になって残るのです。なんて頭が良いのでしょうか。ということで、せっかく面白い形になったのでこれをそのまま作品製作に活かそうと思います。


まず第一段階としてやらなければならないのは煮沸殺菌です。こういう山からとってきた材料は虫だのダニだの菌だのが付いているので一回熱湯で煮沸消毒します。ついでに汚れもある程度落るので一石二鳥。クルミだけでは湯がもったいなかったので一緒に拾ったドングリもぶち込みました。


そしてタオルの上に置いて完全乾燥させます。クルミはまた後で丁寧に汚れを落としますけどね。なお、ドングリは煮ると茶色い煮汁が出るので、何か染めたいものがあったら一緒に鍋に入れておくと染色もできるのでオススメです。草木染めに「ドングリ染」なんてジャンルもあるくらいなので。

拾って探そう 落ち葉とドングリ・松ぼっくり
拾って探そう 落ち葉とドングリ・松ぼっくり

拍手[0回]

Clear