忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

お化け屋敷「怨霊病院」特殊メイクブース最終日

本日、遂に秋田ふるさと村のお化け屋敷「怨霊病院」特殊メイク体験コーナー最終日です!



以下は本日の見本です。






指の関節にメイクして「ヤクザ」というのを思いついたんですが、やはり動きの多い場所なのですぐによれるし取れてしまう…


こっちは「2回やらかしたヤクザ」

最後だからお客さんいないかな…と思いましたが、むしろ最終日だからこそ”見納め”という感じで多くの動員があり、その分特殊メイクコーナーにもたくさんの方々が立ち寄って下さいました。その結果最終日にしてお客さん総数35人!前日までの動員と合わせて、期間中計275人ものお客さんが来て下さいました。日にちが分散していたとはいえ、人数的には東京のハロウィンパーティでのお客さんよりも多いです。今回初めて地元で特殊メイクをやりましたが、まさかこんなに多くの反応があるとは嬉しい誤算でした。おかげで製作したスリップラバーアプライエンスは全種類キレイに完売!東京での傾向と比べると、横手市は…

・とにかく子供が多い
 テーマパークなので余計にそうだと思うんですが、お客さんの大半が幼稚園〜小学生の子供でした。家族連れだけでなく子供たちだけで遊びに来ているグループも結構いて、日本最速で少子化が進んでいる県というのが嘘のような子供率でした。家族連れは最初子供たちだけ特殊メイクをするつもりが、見ているうちに保護者の方々もノリノリになり、最終的に家族全員傷だらけというケースが多かったです。

・すぐ取れるかよりも長持ちするかを気にする
 東京だと「すぐ取れますか?」「肌に問題はないですか?」と特殊メイクの除去について気にする人が多いですが、ここでは「どれくらい保ちますか?」「お風呂に入っても取れませんか?」「明日まで保たせられますか?」と除去云々、肌トラブル云々よりもとにかく”保ち”を気にする人が大半でした。そして「これからイオン(またはサティ)にも行くので取れないようにガッチリ付けて下さい」「帰ったらじいちゃんとばあちゃんにも見せよう」「このまま塾に行って先生をビックリさせよう」等、”誰かに見せる”ことを意識している人が多かったです。結論から言うと、どんな手法のメイクでも風呂に入ればさすがに落ちますし、そもそも見た目が劣化するのでベストな状態を明日に持ち越すのは不可能です。あと汗をかいたり水に濡れたりするのも劣化の原因。とは言え、おそらく家に帰って風呂に入るまではギリギリ保ったと思いますが。

・リアルな傷よりも現実ではあり得ないモチーフの方が好評
 東京だとド派手でグロい傷メイクの要望が多かったりするんですが(喉仏を切り裂きたい、深めのリストカットがしたい、片目を潰したい、顔を焼けただれたようにしたいetc... )、ここではそのような要望はなく、それよりも目玉と人面瘡のスリップラバーアプライエンスの人気がやたらと高かったです。特に前半期は午前中で用意していたアプライエンスが完売するほどで、こんなに要望があるならもっと量産しておけばよかったと後悔しました。

・技術的なことに興味を保つ
 おそらく将来の進路を考える年頃だからだと思うんですが、中学生〜高校生くらいの女子グループは「どうやればそういうのができるようになるんですか?」「どこでその技術を習ったんですか?」「材料は何を使っているんですか?」的な質問をする人が多かったです。ぶっちゃけると、スリップラバーアプライエンスに関しては楽天とAmazonの通販、及び100円ショップにあるもので全てどうにかなります。彫刻するための粘土とメイク用の筆類は100円ショップに売っているもので十分だし、それを型取るシリコン若しくは石膏は楽天で買うと安く(ついでにポイントも貯まる)、レイテックスと接着剤、ドーランも楽天/Amazonで買えます。ただ彫刻がネックなんですけどね。そこでハロウィンに向けて、スリップラバーアプライエンスを幾つか作り、接着剤を小分けしてセットにし一般向けに「特殊メイクキット」を販売したらいけるのではないかとふと思いつきました。やるかどうかまだ未定ですが。ちなみに私が行った専門学校(無認可校)は、講師への給料未払い、校舎の家賃未払い、脱税、国税局による差し押さえ、学費の不当表示で公取委から排除命令、手形の乱発、資金繰り悪化、学院長が金を持ち逃げ、約22億円の負債を抱え民事再生申し立てとおよそ思いつく限りの金銭トラブルを起こし尽くした挙句、特殊メイク及び造型を教える学科は廃止されてしまいました。こんなテキトーな学校だと事前に分かっていたらY沢高校で必至こいて勉強するんじゃなかったわ!ということで特殊メイクが学べる学校は各自ググって調べて下さい。

最後に、機会を下さった秋田ふるさと村様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にどうもありがとうございました。地元民はもっと秋田ふるさと村に遊びに行こう!あと横手市の皆様、ハロウィンシーズンのお仕事もお待ちしております。湯沢市でもOK。

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear