忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

ハンズ・ギャラリー マーケット×BASEコラボイベントを見てきた

以前も書きましたが、東急ハンズ渋谷店にて本日より開幕した「ハンズ・ギャラリーマーケット×BASEコラボイベント」を見に行ってきました。



勝手にエレベーター前のちょっとした空きスペースにまとまってブースが作られているのかな?と想像していたのですが、一番下の階であるB2Cフロアのほぼ半分と壁面&柱の片面を使い結構大規模に実施されていました。B2Cフロアって一応地下階ではあるのですが、交番横を通って裏から入る際にはバッチリ入り口になるんですよね。ちなみに隣ではパンの展示販売も行われていました。









展示販売されていたものの一部。
作品のジャンル分けも全く無く、服飾、アクセサリー、絵画、オブジェ、バッグ、フェイクスイーツ、キャンドル、レザークラフト、フィギュアなどなんでもアリ。やはり他の人の作品を見ると「ハンドメイド業界の流行」的なものが見えてくるし何より刺激になります……が、ここに来る前に浅草橋の問屋を巡りアクセサリー類の金属部品を購入していたためか、アクセサリー作品を見るとついつい「これ値段は1800円だけどパーツの原価は300円前後だな」とか無意識に計算してしまいました。

なお、全く話は変わりますが、ハンズの素材コーナーでこんなものを発見。


買うまでには至りませんでしたが、銅などの金属製のものを補修するためのエポキシパテです。付属のパウダーを混ぜてこねるだけで質感・色ともに銅っぽくなるそうです。硬化後も釘やネジが打てるくらい強度があるそうなのでかなり硬いみたいです。塗装の必要なく銅の質感が得られるなんて、造形物の金属表現や一点もののアクセサリーパーツを作る際に便利そうです。あらかじめ「おゆまるくん」やシリコンで型を作ってそれにこのエポキシパテを押し付ければ即席で銅っぽいパーツを複数作ることもできるでしょう。

今のところまだ使い道はありませんが覚えておこうかなと。しかしパッケージに商品面が書いてないのでAmazonや楽天で検索できないw ハンズで直接買えということでしょうかw




拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear