忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

わじーぴんきー写真館

わじーぴんきーのちゃんとした作品写真及びInstagram写真です。



























以下はすずけんぴんきーとのペア写真です。











なんかこうして並べて見るとただの「ゴスっ娘」と「眼鏡っ娘」に見えてきたw そしてどっちも中央線沿線に住んでそうw フィギュアになっても醸し出される"中央線臭"って一体なんなんだろうか?w

しかし、「フィギュア」に落とし込み客観視して初めて気付いたんですが、当時ちゃんと衣装がトータルコーディネイトされていたんですね。白塗り+黒服でモノクロの鈴木さんに対し派手な柄の婦人服の和嶋さん。フロント2名が対比するようになってたという。

今にして思えば何もかもやることが早過ぎたのかもしれません。この当時の鈴木さんみたいなスタイルの人、今ゴス系のイベントに行ったら普通にいます。というかむしろ定番です。このピンキー作ってるとき思わず私も「この服欲しいなー」と思ってしまいました。もし現在鈴木さんがこのルックスだったらもうゴス&アングラ界隈でモテモテだったでしょう(もちろん今もカッコイイですが)。また当時の和嶋さんの「ワンピースの下にジーンズをはく」スタイルもその後本当に流行ったし、男性がレディースものの古着を着るコーディネイトもすっかり定着しています。下北沢・高円寺・原宿あたりじゃそういう人普通に歩いてるし。

でもそいうことは"今"だからこそ言えることで、80年代当時としては本当にダサかったんだろうな…当時のインタビューを見ても「あえてダサいのを狙っている」みたいなこと言ってるし。でもその「ダサい」のが今では別に普通になっている。時代は本当に読めないもんですな。

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear