忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

ぴんきーすずけん頭完了 #Figure

しますた。以下昨日今日の作業工程。




元のピンキーより後ろ髪を伸ばすため、髪の毛パーツを粗めのサンドペーパーで磨いて塗膜を落とします。


そこに金属用エポキシパテを盛ります。木工エポキシパテよりもこっちの方が食いつきが良いので。


エポキシパテの硬化待ち中に顔の白塗りを進めます。


とっとと顔描いちゃいます。


顔ができると一気に完成形が見えてきますね。


エポキシパテが硬化したらザッと表面を均します。


だいたい元のピンキーより5ミリくらい伸ばします。


しかしうっすらイケメン時代の衣装の構造がイマイチ分からん…


っつかサイドのスリットが深い。チャイナドレスか!w




ザッと形を出す。


わりとちゃんと削る。


溶きパテをこってり塗る。


それの乾き待ち中に衣装の彫刻を進める。おそらく袖が長い定番Goth服的な衣装かと。




そしてサンドペーパーでしっかり磨いて髪の毛の改造完了!


まず裏をしっかり塗装します。


それが乾くまでまた衣装の彫刻。せっかく靴を全部削り落として素足を作ったので、実際よりちょっと裾を短めにして足を見せることにします。


そして髪の毛パーツの表側をサッと塗装。なぜなら…


頭に接着後にパーティングラインを消さなければならないからです。


粗めのサンドペーパーでパーティングラインの部分だけ塗膜を剥がしてラッカーパテを盛ります。


乾燥後、細かい目のサンドペーパー各種で磨き完全にパーティングラインを消し、さらにその上にディティールを加えます。


そして髪の毛の表面を塗装し直します。全体のメリハリを付けるためグロス仕上げにしました。衣装はマット仕上げにする予定です。


頭完成!

しかしやはり元になるフィギュアがあるって楽です。フルスクラッチビルドだったら3日でここまで進めることは不可能だからw

あとは衣装を作れば完成です!

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear