忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

Rovioの中の人がAngry Birdsを樹脂粘土で作る動画

How to動画としてメモ。



以前の記事でも書きましたが、8月9日〜10日に東京・新宿のApp Bank Storeにて開催された「Angry Birds粘土教室」の際に収録された動画です。Angry Birdsの開発会社であるRovioのフィンランド本社所属の彫刻家・Leevi Lankinen氏がハーティクレイで緑の豚を作っています。早回しではありますが、彫刻の手順などかなり参考になります。(ちなみに動画解説でマックスむらいさんが「紙粘土」と言っていますが、ハーティクレイは樹脂粘土です)

何が凄いって、粘土を手でこねて丸めた状態でかなり”いい感じ”のラインになっていることです。豚の頭にせよ卵にせよ。歪みもなく、思わず「かわいい」と言ってしまう絶妙な丸みが一発で出ています。普通のフィギュア作りだったら絶対盛って削ってを何度か繰り返してラインを出すのに。あとLankinen氏が使っているスパチュラがどんなのか気になる…さらにパーツを付けるのに接着剤を使ってるっぽいんですがあれは何でしょうね?瞬間接着剤?もしそうなら日本製?フィンランド製?フィンランドの造型事情すげえ気になる…

ってか私のAngry Birdsフィギュアも早く進めろって感じですが。

ハーティクレイホワイト 200g×5個セット
ハーティクレイホワイト 200g×5個セット

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear