忍者ブログ

memeoid 〜DANCE OF DEATH造型日記〜 フィギュア、特殊造型、特殊メイク、仮面、アクセサリーその他造型全般に関する製作記録。※画像・記事の無断使用及び転載禁止。

RSS TWITTER RssTwitter

「おでかけライブin山形126 アフターGW2017」に申し込みました

5月28日(日)に山形ビッグウィングにて開催される同人誌即売会「おでかけライブin山形126 アフターGW2017」に参加申し込みしました。山形のイベントに参加するのは超久々です。あと締め切り当日に滑り込みで申し込みしないのも久々です。あとは新作を作るだけ!



こんな字ばっかりのカットですが、今回は使用フォントを「江戸勘亭流」にしてみました。というのも、メイン機として使用していたMacbook Airが先月死亡し、一時的にWIndows PCを使用しているからです。そしたらプリインストールされているWordに和文フォント「江戸勘亭流」が入っていたんですよね。雑貨・アクセサリージャンルのサークルで「江戸勘亭流」使ってるところはそう無いと思うので、結構目立つんじゃないかと目論んでいます。スペースNo.が確定したら改めて「お知らせ」で告知するので是非皆様スペースにいらして下さい。

拍手[0回]

PR

ケロロ軍曹のソフトクリーム屋さん

前のエントリの続きみたいな内容です。地元の町の商店街に「佐々平商店」というソフトクリーム屋さんがあります。私の母が学生だった頃には既に「ソフトクリームが美味しい店」として評判になっていたそうなので、確実に50年以上ソフトクリームを売り続けているお店です。正確には雑貨屋さんですが、所謂”お洒落雑貨”ではなく「農村地帯の町で日常的に使用するもの」を売っている雑貨屋さんです。


つい最近、昔の商家に戻す形でリノベーションされました。

で、せっかく町まで来たんだからちょっとどんな感じにリノベーションされたのか見てみようと店内に入ったら、このような光景が広がっていたのです。


















す ご い

こんなにケロロ軍曹のグッズばかり密集している光景、東京にいた頃でさえ見たことがありません。というかすき屋のオマケがフルコンプされているのがもう凄い。こりゃとんでもないお宝が地元にあったもんです。この大きいタママのぬいぐるみが超かわいい!
なお、ケロロ軍曹以外にも初音ミクとかラブライブとかジョジョとかいろんなフィギュアが展示されていますが、伝統的建造物群保存地区で昔ながらの商家に入ったらケロロとフィギュアだらけってインパクトはかなりのものだと思います。これは今年の「蔵史めぐり」(商店街の内蔵を一斉に一般公開するイベント)での観光客の反応が今から楽しみで仕方ありません。

考えてみれば、伝統的な商家の町並みや内蔵を見に県内外からたくさんの観光客が商店街にやってきますが、どうしても年齢層が高めで中高年が中心なんですよね。でもこんなお店があったら若い人でも楽しめると思うのです。とりあえず吉崎観音先生ファン、特にケロロ軍曹ファンなら楽しめること間違いなしです。いっそ「まんが美術館」主催で吉崎観音先生の展覧会でも企画すればいいのに!ということで、横手市内および近隣のケロロ軍曹ファンの方は一度行ってみては如何でしょうか?ちなみにソフトクリームは180円です。

佐々平商店のFacebookページはこちら

拍手[1回]

ニヒル牛にドール用仮面を追加納品しました

今日まで取材の仕事で東京に滞在しており、先ほど西荻窪の「ニヒル牛」にドール用の仮面を追加納品してきました。

今回の納品で何に驚いたかって、この私の展示ボックスの状態ですよ。

 
在庫3点のみ。

ここまで何もなくなったのは初めてです。しかも納品書を見たら、前回2月13日に納品して14日にはほぼ売れていたらしいです。ということは1か月以上この状態だったのか…。


ということで追加納品してこのようにしてきました。前回と同様、装着できる大きい仮面はスーパードルフィー「のの」のヘッドに合わせて、持ち手付きの小さい仮面は小櫃ヘッドに合わせて作っています。




そして前々から書いていますが、「のの」ヘッドに合わせて作った仮面は偶然にも「レアなめこぬいぐるみ」の普通なめこ(通称:インスタなめこ)と雪ん子なめこにもピッタリです。リアルになめこの着せ替えをしたいなめこ栽培家の方もドール用仮面如何ですか?私の展示ボックスのNo.は「223」です。

拍手[0回]

モデラーならお馴染みの商品

貯まった楽天ポイントで送料も含め完全無料でGETしました。


グレイスカルピーとエナメル溶剤。もうモデラーならお馴染みの商品ですね。しかしこのグレイスカルピー、ちょっと違います。


「スーパースカルピー ファームグレイ」です。 これが普通のグレイスカルピーとどう違うのか?それは「滑らかさ」です。従来のスカルピーより粒子が細かく強度があるとのこと。


実際にちょっと練って丸めてみましたが、確かに柔らかく扱いやすい感じでした。スカルピーってそのまますぐには使えず、使いたい分を取り分けてよ〜く捏ねないと彫刻できるようにはなりません。また放置すればするほど硬くなり、パリパリとひび割れやすくなるものですが、これは手に取ってすぐ捏ねられるくらいなめらか。早く使うに越したことはありませんが、長期保存にも適しているっぽいです。


なお、焼き加減は「粘土の厚さ約6ミリに対して130°で15分」とのこと。

>スーパースカルピー ファームグレイ【HLS_DU】



>エナメル溶剤特大(X-20 250ml)[タミヤ]《発売済・在庫品》

拍手[0回]

仮面屋「おもて」に行ってきた

先日上京した際、曳舟にある曳舟にある仮面専門店『仮面屋「おもて」』に行ってきました。

仮面を作り始めてかれこれ10年以上経ちましたが、考えてみると東京にいた頃から自分と同様に仮面を作っている他のクリエイターに出会うのは稀でした。ましてや秋田県および東北ではまるで出会ったことがありません。なので他の仮面作家の方の作品を見ることがなかなかないのです。しかし「おもて」店内は…













す ご い

ここは天国か?量ももちろんですが作風・ジャンル・素材・製作手法も多種多様。世の中にこんなに仮面作家がいるとは。ちなみに上記写真は1階フロアですが、階段を登ると2階にもスペースがあり、そこにはレザー製のペストマスクやガスマスクなどマスクフェチが泣いて喜びそうな作品がてんこ盛りでした。もう何時間でも居られます。

なお、3月に日本最大級のマスクの展示即売会「Tokyo Mask Festival」も開催されるとのこと。残念ながら今回は日程が合わず見に行くことはできませんが、次回開催は是非とも見に、というか出展したいです。マジで。

拍手[0回]

Clear